債務整理について


by khxita72g2

弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)

 性犯罪を初めて審理した裁判員裁判で強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、一審青森地裁で懲役15年とされた無職田嶋靖広被告(23)の控訴審第1回公判が20日、仙台高裁(志田洋裁判長)であった。控訴した弁護側が減刑を求め、即日結審。判決は2月17日に言い渡される。
 弁護側は、問われたうち、少年時の強盗強姦事件は「強姦前に金銭要求の行為はなく、犯行状況から強盗強姦罪は成立しない」などと減刑を訴え、検察側は「襲いかかる直前に強盗を考えていた」として控訴棄却を求めた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害

<足利事件再審公判>聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
【中医協】勤務医対策、病院側の立場の違いくっきり(医療介護CBニュース)
ハイチに自衛官派遣(時事通信)
センター試験、大雪で北大など1時間繰り下げ(読売新聞)
[PR]
by khxita72g2 | 2010-01-21 15:24