債務整理について


by khxita72g2

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 北沢俊美防衛相は5日午前、閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、日米が合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移す現行計画について、「現行案ではなかなか難しいということで検討している。あらゆる機会をとらえて米側にそう申し上げている」と述べ、既に米国が求める現行案での決着は困難との見解を伝えていることを明らかにした。

 北沢氏はまた、鳩山由紀夫首相が4日、3月中に政府案をまとめる考えを表明したことに関し、「受け入れられない、可能性のないものをまとめても意味がない」と指摘し、米国や移設先の自治体との協議も月内に始める考えを示した。【仙石恭】

【関連ニュース】
普天間移設:ホワイトビーチ沖合案が浮上
普天間移設:シュワブ陸上案に社民改めて反発
普天間移設:東富士分散案に3市町反発
普天間移設:首相「月内に政府案」
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談

ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡(産経新聞)
1月鉱工業生産、2.5%上昇=経産省(時事通信)
スモーカー どこへ誘導? 「全面禁煙」通知 屋内対策に自治体悩む(産経新聞)
立松和平さんを偲ぶ会 27日に青山葬儀所で(産経新聞)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初−大阪(時事通信)
[PR]
by khxita72g2 | 2010-03-08 09:56
 自民党の舛添要一前厚生労働相は1日午後、都内の日本外国特派員協会で講演し、党の現状に関し「世論調査では自民党の支持率は変わらないし、むしろ下がっている。党内の賢明なる政治家がこの点を考えれば、谷垣禎一総裁の辞任を促す方向に行くだろう。その場合は党改革はできる」と述べ、夏の参院選前の総裁交代もあり得ると指摘した。
 舛添氏は、自身の政治活動について「自民党を改革するか、新党を立ち上げるか両方のオプションを考えている」と改めて強調。「当然として、他党との政界再編の可能性も念頭にある。他党とは民主党のメンバーも含む」と語り、民主党との連携にも意欲を示した。 

【関連ニュース】
党改革無理なら離党も=自民・舛添氏
参院選前に政策提言=自民・舛添氏

外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」(産経新聞)
<掘り出しニュース>興福寺“ナマ阿修羅”見られます 国宝館、改装終了(毎日新聞)
<完全失業率>4.9% 0.3ポイント改善 1月(毎日新聞)
雑記帳 密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
太陽電池用素材で5億円脱税=会長ら3人逮捕−甲府地検(時事通信)
[PR]
by khxita72g2 | 2010-03-06 13:28
 防衛省航空自衛隊発注のオフィス家具をめぐる談合疑惑で、公正取引委員会が防衛省に官製談合防止法を適用し改善措置要求を出す方針を固めたことが4日、分かった。
 公取委は、談合したとされる事務家具大手のイトーキ(大阪)や内田洋行(東京)など数社に独禁法違反(不当な取引制限)で、排除措置命令と課徴金納付命令を出す方針で、既に事前通知した。課徴金は計4億円弱に上る見通し。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
米司法省、EUも立ち入り=自動車配線カルテル、デンソーなど
自動車用電線でカルテルか=矢崎総業などに立ち入り
日航とアメリカン、独禁法除外を申請=太平洋路線を共同運航
福田組が5億円所得隠し=地元対策費を経費計上

<東急田園都市線>ホームから転落、男性重体 二子新地駅(毎日新聞)
<火災>住宅が全焼し2人が死亡 石川県輪島市で(毎日新聞)
法薬女子大学
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山(産経新聞)
【戯言戯画】湊かなえ 「さらりとした狂気」がコワい(産経新聞)
[PR]
by khxita72g2 | 2010-03-04 22:08
 長妻昭厚生労働相ら政務三役は1日、平成22年度の診療報酬改定で導入される休診時間帯に開業医が行う電話相談サービスについて、当初予定していた24時間対応の義務付けを見送る方針を固めた。開業医が電話相談に24時間応じることで救急病院の負担軽減を狙ったが、開業医から「負担が大きすぎ、通常の診察に影響が出る」との批判が相次いだため方針転換した。

 患者は新サービスを始める開業医に対し、再診時には常に上乗せ料金(地域医療貢献加算)を支払う仕組みとなるが、緊急時に電話相談できなくても上乗せ料金を支払わなければならなくなる可能性もある。

 新サービスでは、開業医が主にかかりつけ患者を対象に、診療時間外に電話で症状や処方薬の問い合わせに応じたり、重症の場合は近隣の救急病院を紹介したりする。ただ、上乗せ料金を患者へ請求できる条件として、厚労省が「24時間の電話相談対応」を義務付けようとしたことに地域の開業医や医師会が猛反発したため、救急患者の多い午前0時ごろまでの対応や地域の複数の開業医で分担して電話相談に応じる場合などでも「上乗せ料金」を認める方向で調整する。

伯爵カインシリーズ
天皇陛下 内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館(毎日新聞)
八ツ場ダム業者が国会議員らに4925万円の献金 「談合の疑いも」(産経新聞)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(3)(産経新聞)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を逮捕へ 別の女性にも(毎日新聞)
[PR]
by khxita72g2 | 2010-03-03 11:36

ブーリン家の姉妹

『ブーリン家の姉妹』(ブーリンけのしまい、The Other Boleyn Girl)は、フィリッパ・グレゴリーの小説。アン・ブーリンとメアリー・ブーリン姉妹の愛憎劇を描く。映像化ブーリン家の姉妹 (テレビ映画) - 2003年BBC制作のテレビ映画。ジョディ・メイがアンを、ナターシャ・マケルホーンがメアリーを演じた。ブーリン家の姉妹 (映画) - 2008年公開のイギリス映画。ナタリー・ポートマンがアンを、スカーレット・ヨハンソンがメアリーを演じた。書誌情報集英社文庫より加藤洋子の翻訳で発行ブーリン家の姉妹 The Other Boleyn Girl上巻:ISBN 978-4-08-760560-0、下巻:ISBN 978-4-08-760561-7ブーリン家の姉妹2 愛憎の王冠 The Queen's Fool上巻:ISBN 978-4-08-760587-7、下巻:ISBN 978-4-08-760588-4外部リンクPhilippa Gregory official website(英語) 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E5%AE%B6%E3%81%AE%E5%A7%89%E5%A6%B9」より作成カテゴリ: イギリスの小説 | 歴史小説 | テューダー朝を舞台とした作品隠しカテゴリ: 文学関連のスタブ

<児童福祉法>親権制限導入見据え、改正作業着手へ(毎日新聞)
予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)
修行僧が水ごりの荒行に挑戦 墨田区(産経新聞)
<転倒事故>電車ドアにステッキ挟まり男性骨折 東京・足立(毎日新聞)
山口組淡海一家の幹部ら8人逮捕 滋賀県警(産経新聞)
[PR]
by khxita72g2 | 2010-03-02 03:34